忍者ブログ住宅ローン
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]

DATE : 2017/10/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/01 (Fri)
みずほ銀行の住宅ローンには、固定金利選択方式、上限金利設定方式、変動金利方式の三つの金利方式があります。

固定金利選択方式の場合は、2~20年までの期間を固定金利にでき、それ以降は変動方式に移行するというプランです。
金利は以下の通りです。
・固定金利期間2年…2.950%
・固定金利期間3年…3.150%
・固定金利期間5年…3.250%
・固定金利期間7年…3.500%
・固定金利期間10年…3.600%
・固定金利期間15年…4.200%
・固定金利期間20年…4.400%

上限金利設定方式は、選んだ期間内は上限金利以下の範囲内で金利が変動し、それ以降は変動方式に移行すると言うプランです。
上限指定期間は5年若しくは10年を選択できます。
上限金利もその際に設定します。
金利は以下の通りです。
・上限金利期間5年…新規実行金利2.950%、上限金利3.750%
・上限金利期間10年…新規実行金利3.150%、上限金利4.950%

変動金利方式は、そのまま返済期間に応じて金利が変動して行くと言うプランです。
年に二回、金利の見直しが行われます。
金利は2.875%からのスタートです。

これらのプランは、借入時に選択する事になりますが、その後でも金利情勢に応じて変更する事が可能です。

また、それぞれのプランを組み合わせて、半額ずつを異なるプランで返済すると言う事も可能です。

みずほ銀行の住宅ローンは、非常に融通が利きます。
住宅ローンを組むなら、みずほ銀行を選択肢に入れておいて損はありません。 
PR
忍者ブログ [PR]